いきものがかりの地元の厚木市海老名市に行って来た話

January 26, 2019

 

暑くなったり寒くなったりしてますが、

みなさん体調は大丈夫でしょうか。

 

最近朝の気温を見ずに家を出るたび後悔している上野です。

 

 

突然なのですが、

私いきものがかりの熱狂的ファンなんですね。

 

大阪の阪神ファン。

広島のカープファン。

福岡のホークスファン。

 

これらばりの熱狂的度合いなんですね。

 

見た目的にR&Bとか洋楽めっちゃ好きそうとか思われがちですが、

ばりっばりのJ-POP好きです。

なんやったら昔の歌謡曲とかの方が好きです。

 

でも幅広く曲は知ってる気がします。

 

ただいきものがかりに関しては

デビューの頃からファンクラブで、

毎年ライブ行ってましたし、

デビュー直後のファンクラブイベントや、

学祭とかも行ってました。

 

ファンクラブイベントはほんまのライブハウスで、

一番前を取るために走って、

目の前にギター&ハープの山下穂尊さんがいるみたいなこともありました。

 

奈良のライブでは出待ちもして、

ボーカルの吉岡聖恵さんに声かけてもらったのを鮮明に覚えてます。

 

1日だけの横浜スタジアムのライブのために

横浜に赴いたこともあります。

 

吉岡さんのサプライズ誕生日イベントのために、

記録的豪雪だった六本木に日帰りで祝いに行ったこともあります。

 

(吉岡さんはうるう年生まれのため誕生日は盛大に祝う傾向があります。)

 

 

 

そんな私ですが、

いきものがかり3人の地元の厚木市海老名市に行ったことがありませんでした。

 

かれこれ12年追いかけておりましたが、

関東に全く縁がなかった私な上に、

厚木海老名に用事なんかそうそう無い。

 

夜行バスで海老名SAに止まるくらいです。

 

2016年に放牧(活動停止)前に、

厚木海老名で凱旋ライブをやっていたのですが、

こちらは都合が合わず行けず。

 

そしてやっと東京にいる機会ができ

今回ついに行くことができました。

 

 

聖地巡礼です。

 

君の名はが流行った時に、

みんな岐阜に行ったみたいなもんです。

 

 

 

 

 

 

なんやかんや人生初小田急。

 

ただ路線がどこ通るかは知っています。

 

代々木上原〜登戸の複々線化はワクワクしていました。

 

これのおかげで、

新宿〜箱根湯本がかなり時短になり、

通勤時の混雑がかなり緩和されました。

 

複々線はロマンがあります。

 

大体50分くらいで、

本厚木駅に到着。

 

 

 

 

 

 

厚木ではどうしても相模大橋を渡りたい。

 

デビュー曲「SAKURA」の1番Aメロの歌詞。

 

「電車から見えたのは いつかのおもかげ

 ふたりで通った 春の大橋」

 

そうその大橋。

相模大橋。

 

 

2stアルバム「ライフアルバム」の8曲目の「ちこくしちゃうよ」の2番Aメロの歌詞。

 

「君のこと見つけた 8:30の大橋」

 

そうその大橋。

相模大橋。

 

てか仮に3人が通ってた厚木高校、海老名高校の位置的に、

8:30に相模大橋やったら完全に遅刻じゃないのか?

と思ったこともありますが

誰もわからないと思うので気にせず。

 

 

 

 

 

 

小田急線と並走する感じが好きですね。

この橋を渡っていたことを考えると

趣深いですね。

 

謎にここで1時間くらいいました。

 

 

 

しっかり撮影もやって来ましたよ!

相模川と小田急の構図です。

 

あんまり納得はできませんでしたが。

 

 

 

 

 

 

そのまま歩いてお隣の厚木駅へ。

 

なぜか住所は海老名市の厚木駅。

JR相模線との接続を考えてのこの位置なのでしょうか。

ただ隣の海老名駅でも接続をしているという。

 

 

 

 

 

 

そしてそのまま歩いてついに海老名へ。

 

 

どうしてもここに行きたかった。

 

新星堂海老名店様!

 

ここはデビュー前からいきものがかりの特設が置いてあるんです。

聖地です。

 

感動しすぎてどうしても写真を撮りたい。

 

でもいいのか?

 

この葛藤のまま5分経過したくらいで意を決して店員さんに聞いてみることにしました。

 

私あんまり店員さんに声をかけるのもかけられるのも得意では無いので、

ほんまに覚悟を決めて聞いてみることにしました。

 

 

(…でも、断られたらどうしよう。黙聴で撮ってもいいかな? 

  いや、それはモラル的にどうなんや?

  あ、この記事見てからにしよ。)

 

またこれで5分くらい葛藤。

 

 

そしてほんまに覚悟してレジの店員さんの元へ。

 

 

(…頼むぞ。断るのはほんまやめて。

  でも、全然断られるのって可能性あるよな)

 

私「すいません。あのいきものがかりの特設写真撮っていいでし」

 

店員さん「イッスヨ」

 

 

食 い 気 味 の 許 可

 

 

 

あんなに葛藤したのに。

 

料理する時に、

調理に時間かかりすぎた割に、

食べるん一瞬だけやった的な切ない気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

というわけでいっぱい写真撮って来ました。

 

ここでは全ては載せないですが、

デビュー前の写真とか、

履歴書形式のインタビューとかほんま最高でした。

 

 

 

そのあとビナウォークに行って再度小田急で本厚木に。

 

電車接近音が海老名では「SAKURA」、本厚木では「YELL」なんですね。

 

電車何本も乗り過ごしました。

 

 

 

 

本厚木に戻ってからは

「サンダースネイク厚木」に。

 

 

 

 

デビュー前にライブをしていた場所。

 

インディーズの時に3枚アルバムを出しているのですが、

1枚目の「誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました」は

未だにここで買えるんですね。

 

他の2枚は残念ながら廃盤になりましたが。

 

もちろん僕は高校生の時に通信販売でここから買いました。

 

 

 

もう一つの聖地の相模大野駅には時間の都合上行けませんでした。

 

地元じゃ知り合いとかいて恥ずかしいから、

ちょっと離れた相模大野駅前に路上ライブしに行くという

なんとも高校生らしい理由。

 

いずれは行きたい!

人生初相模原に行く理由ができました。

 

 

 

本日はマニアックな記事で申し訳ございません。

 

 

 

でもいきものがかりはお三方のキャラクターとか全部含めて本当にいいんです。

 

 

最後に私の実家にあるいきものがかりのサインでお別れです。

僕のお宝です。

(たまたま母親の友人が山下穂尊さんの親戚だったのでもらってきていただきました。

 たぶん本物。こんな運命ってあるんですね。)

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

​©️ 2020 Feliete  All Rights Reserved