上戸彩が死ぬ前に食べたいと言ったらしい、スーパー焼きカレーとかいう食べ物を食べた話

October 12, 2018

新生日本代表のサッカーを見たかったため、

7時半には家にいてキックオフの瞬間を見ていたんですがね。

 

 

いつの間にか報道ステーションが始まってました…

 

 

中島翔哉が楽しみやのにスタメンじゃなかったからやわ。

 

頼むわ森保一。

 

いまだに苗字の切れ目迷うわ。

 

 

 

 

 

 

 

本日は題名通りの割と前の話。

 

前職の友人が5人くらい東京、広島、熊本から来まして

しこたま遊んでました。

 

その時の話。

 

 

福岡あるあるなのかわかんないですが、

福岡周辺で観光できるとこってあんまないじゃないですか。

 

友人が来るたびとりあえず太宰府で梅ヶ枝餅みたいな。

 

我々はもちろん太宰府に行ってから

門司へ赴きました。

 

北九州好きの私の意見を

皆さん珍しく素直に聞いてくれました。

 

ただ特に何をするまでもなく、

無駄に関門海峡を歩いて渡って5分だけ山口県に進出したり

ぐだぐだしてました。

 

その時の様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

特に何もなく門司に戻った時に、

 

 

「とりあえずなんか食べよう。」

 

 

誰かがおもむろに言いました。

 

 

確かに。

 

もう20時を過ぎている。

 

門司は何が有名やろ。

 

「ロバート秋山の親父がやってる焼きカレー屋さんがあるで。」

 

と言う返事で私もそれに応じました。

 

 

とりあえず門司港レトロに浮かんでいる1隻の船に向かいました。

 

 

 

店員さん「閉店です。」

 

 

 

 

どうしようか。

 

途方に暮れる覚悟もしました。

 

 

 

 

 

ただここは門司港。

 

焼きカレー屋さんがしこたまある。

 

 

 

 

誰かが携帯片手に言いました。

 

 

 

 

「めっちゃ評価高い焼きカレー屋さんあるで。」

 

 

 

 

鶴の一声でそこに向かうことに。

 

 

幸いにも船に模したロバート秋山の親父さんの焼きカレー屋さんから徒歩1分。

 

 

 

 

「一攫千金!ルー列島」ってすぐ終わりそうな番組でそうおっしゃったみたいです。

 

調べたら10年前くらいの番組で、

島田紳助と名倉潤がやってたにも関わらず1年も持たずに終了してましたね…

 

如何なものか。

 

 

 

 

うまそう!!

 

というより辛そう…

 

が勝ってしまった…

 

いかんせん辛いものが一切ダメなわたくし。

 

 みんなは「めっちゃうまい!!」

 

って言いながら食べていました。

※外からのみんなの様子

 

 

私ももちろん完食しましたよ!!

 

うまいけど辛い!!

 

辛いのが好きなの方はめちゃめちゃお勧めします。

 

なぜなら辛いもの好きの友人は

食べ終わった後もう一皿注文していましたんで。

 

 

「一生いける」

って言ってたんでそうみたいです。

 

 

 

 

気になるお店はこちら!!!

 

死ぬほど並んでますが予約不可なので気をつけてくださいね!!!

 

================================

 

ベアーフルーツ (BEAR FRUITS) 

福岡県北九州市門司区西海岸1-4-7 門司港センタービル 1F

URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400501/40003315/

 

================================

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

​©️ 2020 Feliete  All Rights Reserved