ポットラックパーティーというアメリカンな会に行った話

October 7, 2018

最近3連休と台風が多いですね。

 

 

 

そんな世の中ですが、

私個人で最近悩んでいることがありまして。

 

 

 

家の中で小バエが絶えないんですね。

 

 

 

 

めちゃくちゃ遠回しに自炊しているアピールしてると捉えられかねないのですが、

気にせず話します。

 

ほら今も小バエが視界を横切った。

 

 

 

 

まず疑問なのが、

どこから彼らは沸いてくるのか。

 

 

我が家で新たな命が芽生えてるとしか考えられない。

 

 

そう考えると悪い気がしない。

 

 

 

いやポジティブすぎる。

 

 

 

 

ドラックイレブンで買った小バエ対策スプレーと、

小バエ取る網みたいなやつにも投資しましたが、

解決に至ってない。

 

 

ほらまた小バエが横切る。

 

 

 

虫が嫌いすぎるから

10階に住んでるのに。

 

不動産屋さんに唯一の希望を出したのに。

 

問題が生じている。

 

 

皆さん解決策をください。

 

 

掃除しろ以外でお願いします。

 

 

 

 

 

さて、先日ポットラックパーティーというパーティーに参加して来ました。

 

 

 

わかりますよ皆さん。

 

 

 

 

「ポットラックって何?」ですよね?

 

 

1ヶ月前の私もそうでした。

 

懐かしい。

 

 

 

 

端的に言うと、

ゲストが飲食物を持ち寄って楽しむパーティーです。

 

 

宅飲みを会場貸し切ってやるみたいな感じなのかな?

 

あれ、違う?

 

 

 

とにかく、

参加者が各自飲み物や食べ物を持ち寄って、

みんなで楽しもうじゃありませんかというアメリカンな企画。

 

 

 

 

 

私は特に持ち込みませんでしたが、

カメラの機材を持ち込みました。

 

 

 

 

 

 

下準備の時。 

 

 

皆さんで調理。 

 

 

金麦の数。 

 

かんぱーい。 

 

乾杯後も調理。 

 

 

 

 

ロシア料理とのこと。

 

写真撮ってたら無くなってました。

 

 

 

関西人大好きのたこ焼き。

 

一家に一台は大体あります。(私調べ)

 

 

 フライパン3つでカレー。

これもすぐ無くなってましたね。

 

 

身長が高いといつもは後ろに行きがちですが、

自分でタイマーをセットすると前に行けがち。

 

 

 

 

En Tabinという団体の、

 

 

 

この人。

大関さん。

 

なんていい笑顔。

 

 

 

 

個人的にすごいお世話になってまして、

この人のおかげで福岡でちょっとずつ知り合いが増えていっているようなものでございます。

 

 

 

 

新たな挑戦をされると言うことなので、

応援するっきゃないですね。

 

 

何か手伝えることがあれば、

全力で協力します。

 

 

 

またまた楽しい時間ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

​©️ 2020 Feliete  All Rights Reserved