宗太郎を越えた話

みなさん宗太郎をご存知ですか?

大分県と宮崎県の県境あたりにいらっしゃるとのことですが。

こちらです。

鉄道好きな一面も持つ私が行きたかった秘境駅。

見てくださいこの電車の来なさ。

秘境っぷりが垣間見えたかと存じます。

そうなんです。

少しマニアックな話ですが、

重岡駅〜延岡駅は往復合計3本しか止まらないんですね。

まさしく秘境。

停車する電車より通過する特急が多いですね。

通過する時は楽しいですが、

少し寂しくもあり悲しくもあります。

需要がない路線はどんどん縮小する流れなので。

特にJR九州は日田彦山線みたいに協議に入るところもありますからね。

ここは日豊本線なので、特急が走ってる限りは大丈夫でしょうが…

この後、宗太郎から佐伯に行く道中で、

直川という場所がありました。

こちらにダムがあったのでちょっくら寄り道。

少し古びたダムですがよくあるダムって感じです。

私にはダム付きの友達が幾人かおり、

みんなもれなく「ダムカード」というカードを集めております。

みんなデッキでも作る勢いで集めております。

ダムの上を歩いていると建物が見えて来ました。

こちらでカードをもらえるのかな?

よく見てみると、

いや、2階のドアの存在意義よ。

開けたら落下やん。

施工主の意図を聞きたい。

結局ここには誰もおらずダムカードを見ることは叶わず。

てかダムたまに行くけど、

こういうとこ開いてるとこ見たことない。

みんなダムカードほんまにもらってるん?

そしてダムから10号線に戻るときに人が。

ひ、人?

また人っぽいのが2名。

ちょっとやべえぞこの町。

こええよ。

このように人っぽいものが道沿いに大量に並んでいました。

施工主の意図を聞きたい。

マジ夜とかに急に現れたらほんとビビるからね。

直川、大分おそるべし。