延岡駅が凄まじい変貌を遂げていた話

前回の記事の直ちゃんからの続きです。

延岡の直ちゃんにチキン南蛮を食べに行った話(3年ぶり2回目)

直ちゃんから徒歩1分くらいで延岡市の玄関口の延岡駅に到着いたします。

神話の国宮崎。

延岡−高千穂は神話街道として知られております。

神様にも見守られている宮崎はさぞかしいい天気なんでしょう。

どうした宮崎。

早朝福岡出た時ほんと快晴だったんですが、

大分と宮崎の県境の長いトンネルを越えると急に雨でした。

マジちょっとした川端康成状態。

話は戻りまして、

延岡駅に行った時かなりの変貌ぶりに驚きました。

3年前に来た時は正直よくある田舎のJR駅って感じでした。

こんな感じ。

写真消えていたのでWikipediaから拝借いたしました。

しかし現在!!

蔦屋書店とスターバックスが構内に。

最高かよ。

ばりシャレとう。

土曜日のお昼間なのに、

快適にゆっくり座れる。

延岡中の若者が集まる場所ですね。

宮崎市より延岡を優先したCCC。

どのような戦略で延岡に決めたのかが気になります。

武雄の図書館も話題になりチームラボの誘致も成功している様子なので、

延岡の今後も注目ですね。

JR九州の駅前開発も注目です。

3年前に就職活動をしていた時にJR九州の説明会に行きました。

その時前で話している人が、

「大分駅を梅田駅みたいにします。」

みたいなことを言っていて

「何言ってんだこの人」

って正直思っていました。

でも今大分駅の開発は成功しています。

私はそんなJR九州が大好きです。

籠池会長が大好きです。

まあ延岡の施設はJR九州絡んでないっぽいんですがね。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square